2021年01月06日

クソジジイ


雪で1車線化した狭い道。

掛けで進んでいったら見事に対向車が...涙ぽろり

ただね、対向車側は少しバックすると退避場所があるのですよ。
こりゃ、相手下がってくれるよね?と余裕の俺。


が、


対向車、バックする気ゼロ。
じーっとこっちを睨むだけ。

何だよ、クソジジイ!(●`ε´●)

俺側が退避場所行こうとすると、大体300メートルくらいはバックしないとなんだけど。
あーだこーだしているうちにどんどん車は溜まってくる。

あーーーー、クソジジイ!!
まさに老害だ。

まぁ、向こうから見れば俺もクソジジイなんだろうけどさ。

このままではどうにもならんので一生懸命バックしましたさ。
また、俺の後ろの車も爺で、なかなか下がろうとしない。

途中、僅かなスペースの退避場所があって、正面ジジイが「そこで避けろ」ジェスチャーするのだけど、前からどんどん車来てるんだから無理だっての(●`ε´●)

もう、道路入り口付近までバックして、別の道に行ったよ。
ったく、馬鹿な掛けはするもんじゃないな。

明日以降は堅実に生きます。


こんな怒りも猫の肉球頭皮マッサージで癒やされる。

自分以外の人に頭皮触られると、ゾクッとして気持ち良いよね!

この、変態野郎が。
それも猫相手に。

せめて人間ならねぇ。
まだ、風俗の方が健全なのかもね。

いずれ爪立てられて頭皮から出血しそう。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ
posted by nagaoka at 23:30 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ