2020年12月30日

X / BLUE BLOOD SPETIAL EDITION(2CD)

201230.jpg

イオンで売っていた100円のディズニーDVD。

丁度5%オフデーだし、思い切って買ってみましたさ。

で、買ったのは「ピノキオ」

今更?と言われるかもだけど、俺ピノキオって見た事無いのよ。
ピノキオを限らず、この歳になるまで大半のディズニーアニメを観た事が無いのよ。

結論から言うと、十分元が取れた。

今の時代では子どもにはちょっと見せれない的な表現が沢山あって最高!

昔のサザエさんが結構ブラックだった感じと同じでしょうか?
カツオだったかワカメだったかがヒロポン飲んでラリっている所とかソックリ!

ピノキオがタバコ吸ったり酒飲んだり、なかなかの悪ガキ。
今のディズニーもこれくらいの方が面白いのに。

あと、ロバされて売られた子ども達、そのまま売られていったの?
女神だったか妖精だったかが皆元に戻してくれたのではないの?

色々シュールだ。



31年間、大変お世話になりました。

ついにあなたから卒業します。


そして迎え入れました!


Xのメジャーデビューアルバム BLUE BLOOD SPETIAL EDITION!


通常盤はお嫁に出します。
はした金だろうが。


で、リマスター盤。


何これ!
全然音質違う!

名盤蘇る!!

このSPETIAL EDITIONですら発売されてから既に13年。
それでも今年最大級の衝撃ですよ!

あー、31年前、悪友の部屋で爆音でBLUE BLOOD聴いていたの思い出すよ。
今でもあの光景を思い出す。

そこには女の子も居てね。

所謂、不良に憧れる的な美人系の女子達。
あの頃はまだ女子にそこまで嫌われてなかったのよ。(俺が勝手に思っているだけだが)
どこで人生の歯車が狂ったのか。

あの頃は完全に音楽に飲み込まれていて、女子に殆ど興味なかったのよ。

と、言い訳をする。

多分、学年でもトップクラスの美人なのだろうが、俺の好みとは違ってねぇ。
俺が美人好きなら、もしかしたら今頃...

ありえない想像はやめておこうか。


今回購入したのは国内盤ではなく、ネット上で頻繁に見掛ける台湾盤。
正しくは「EDITION」と記載すべきところが「EDITTON」になっているのがミソ。
ロッテ・ロッチ事件を思い出す。

台湾盤だけど、一応新品だし、激安だったし、コピー品でもなさそうなんで別に構わないが。
てか、何で台湾盤だけこんなに新品出回ってるんだ??

ブートに大枚払っていた世代。
多少怪しい品物でも気にしない。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ




たけしくんハイ!は名作。
posted by nagaoka at 23:50 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ