2020年08月30日

子ども達は誘拐していない


知り合いの子ども達を預かる。


誘拐ではない。


いくら俺でも流石に身代金目的で誘拐とかしないよ。
奥さんの身との引き換えでもない。

いくら俺が人妻好きだからってねぇ。


一緒にミニスーパーファミコンでストリートファイターをしたのだが、小学校4年生の子どもにハンデ貰うとか情けないねぇ。

ハンデ貰った上に、子ども相手に本気でやって、勝って喜ぶ中年オヤジの情けなさ涙ぽろり

はぁ...

自分の事ながら情けない。


その後、はま寿司で子ども達と一緒に夕ご飯。

子ども達からはもっと単価の高い寿司屋の名前が出てくるのだけどさ...
函太郎なんて寿司屋は大人しか入れません!!
場合によっては大人も入れません!!!!!

スマンね、1番単価安いかも知れない寿司屋にしか連れていけなくて涙ぽろり

君の家の経済力にオジサンビックリですよ。
うらやまー

俺もあなたの家の子どもになりたいよ。


そんな俺の経済力を心配してか、子ども達の一言。



「近くのコンビニで何か買って食べても良いよ」



涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)

こんな事を子どもに言わせてしまう俺って顔3(かなしいカオ)
それも知り合いの子どもに顔3(かなしいカオ)

悲しすぎる顔3(かなしいカオ)


意地でも寿司屋で寿司食べますよ。
俺だってプライドあるからね。

はま寿司だけど...


早速席につき、お寿司食べ始める。

子ども達にお寿司の皿全て取ってもらったり、わさび取ってもらったり、ポテト分けてもらったり...


お前らは俺の親か??


完全に俺の方が子どもだ。
困った奴だな、俺。

会話の中で今日のお昼の話になったのだけど、子ども達は結構名の通ったナウいレストランで食事したそうな。

それに対して、


「おじさんはカップ焼きそばだそー」


って言ったら、小学校1年生の女の子に鼻で笑われました涙ぽろり

せめてラ王とでも言っておけば良かったな。



朝から銭湯へ行ってみる。

俺と同時に更衣室に入ってきた爺さん。

俺が風呂上がった後もまだ服脱ぎ終わって無いのだけど...

ロッカーの鍵を掛けるのも、俺が着替えて髪をドライヤーで乾かしている間に終えていないし。
車の鍵を床に落として、拾うまで数分掛かってるし。 

てか、車で来たのかよ?
よく生きて到着したな。
田舎だから助かってるけど、これがもう少し都会なら何人殺してることやら。

ロッカーから風呂の入り口に行くのにも、間違えてロビーの方に出ていこうとするし。
偶然若い娘さんいたらトラウマもんだぜ?

あの後、無事に風呂に入れたのか心配である。

あー、風呂上がりのスッピン女子高生がいた。
いいなー、女風呂。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ




凄い雷。

俺も花火と思うことにしよう。
posted by nagaoka at 23:10 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ