2020年07月24日

阿賀野市の旅


花火121箇所同時打ち上げ。

午後8時前、江南区辺りにいたので、黒崎〜万代方面に上がる事を期待して待ってみる。


花火上がらない...


虚しく時間が過ぎていく涙ぽろり

どうも松浜のござれやはなび打ち上げ箇所で上がったらしい。

結局、新潟県内は他にどこで花火上げたの?

とりあえずこのままチャレンジャー中央インター店に行き、7割引の国産うなぎ買って帰りました。静岡県産!!
今日は昼も夜もうなぎだ。


そう、昼間はうなぎを食いに阿賀野市は瓦テラスに行って来ましたよ!

まだ午前10時だってのに、朝からソフトクリームやら目当てに大勢の人が並ぶ。

地味な印象の阿賀野市。
こんなに人が来てると思わなかった。

けど、よく考えてみれば県内有数の温泉地。
そして美味いものも沢山ある。

派手さはないけど、こんな過ごし方が都会の人が望む楽しみなのであろう。

GOTOキャンペーンで訪れる人も多いのでは?
確かに県外ナンバーの車も多かったし。


俺の今日の目的、あがの夢うなぎとあがの姫牛のセット、「あがの夢うな牛丼」
10食限定、1100円。

普通のうな丼は3000円だったかな?
他県への旅行なら勢いに任せてたべるのだが、一応地元。
そんなお金はなかなか払えない。

けど、1100円なら何とか払えそうじゃん?

昨日は昼前で2時間待ちの大盛況との事だったので、あえて開店1時間前に並びましたよ。
幸か不幸か、俺一人遊びは得意なんでね。待ち時間潰すのは苦手ではない。

開店30分前くらいで既に20人以上はいたかな?
早めに来てよかった。

この後からご飯がくるまでは端折ります。
適当に施設周辺みたり、ぼーっとしていただけなんでね。
若奥様追いかけたりたか、そんなことも出来なかったつまらん人間です。

で、待望のごはんがきたーーーー


200724-1.jpg


あー、美味しそーー

鰻丼程のゴージャスさはないかもだけど、これはこれで美しい。

あがの姫牛は食べた事あるけど、あがの夢うなぎは初めて。
養殖ではあるけど、五頭連山の綺麗な水で育ったからか、臭みもなく、ふっくらした美味しいうなぎ。
先日食べた国産うなぎに負けない味。

いずれ通常価格でのうなぎメニューを食べる事が夢だ。

安い夢だな...


瓦テラスを後にして、そのまま付近の瓦ロード散策。
こちらも地味な印象からか、名前だけは知っていたけど来るのは初めて。

ただの屋根の瓦でしょ?

そんな印象を持って見に来たのですが、良い意味で裏切られる。

動物モチーフの物が多くて楽しい!
特に猫をモチーフにしたもの。


200724-2.jpg


工房の方との話だと、お客さんの希望に合わせていろいろなデザインで製作することも可能みたい。
多分、猫にギター持たせたり、ラーメン持たせたりするのも可能。

あー、いずれ作ってもらいたいねー


瓦ロードのあとは安田ヨーグルトの工場に行き、ソフトクリーム食べたりでした。
奥様いぱーい。

日帰りの阿賀野市への食の旅。
楽しい1日でした。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ




米百俵フェス。

第一弾アーティストが発表されていたけど、ヘッドライナーらしきアーティストがいない。
これから大物が発表なのだよね?

これが主たるアーティストだとすると、弱いなー


あっ、宇崎ちゃんまた見逃した涙ぽろり
posted by nagaoka at 23:00 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ