2020年04月30日

にいつフードセンター三の町店 閉店セレモニー

200430.jpg

テレビに映る新幹線乗車客。

きっと緊急性・必要性の高い仕事の出張なのだろうな。

テレビ視聴者が白い目で見ていそうで可哀想。
せめて言い訳させてあげて欲しいもんだ。

俺も「東京・神奈川に来れますか?」と聞かれたけど、自分の身や老いた両親等の事を考えて断る。
出来る人は出張に行くのだけどねぇ。

コロナ言い訳に出張断ってスミマセンね。
コロナ関係なく、出張行きたくないのよ。


本日は会社滞在はそこそこに退勤。

向ったのは本日が最終営業日のにいつフードセンター三の町店。

昨日お別れをしたつもりだったけど、やはり最終日をこの目で見たい。
もしかしたら営業終了後に何かしら挨拶があるかもだし。
そんな気持ちから新津へと車を飛ばす。

ただ、こんな時期ではあるし、創業の地とは言え小さいお店だし。
最後の挨拶すら無く終わるかな?と言う気持ちもありましたが。

閉店は夜7時。
少し買い物を出来ればと閉店20分前くらい前に到着。


ん?


既に店の前に多くの人が。


何かセレモニー的なことやってる!



ちゃんと司会の人も呼び、しっかりとしたイベント形式。

商店街全体に蛍の光を流し、まるで卒業式のような雰囲気。

花束や感謝状らしきものを持った店員さん達の姿。
悲しい雰囲気よりも、これまでの感謝を強く感じる温かい雰囲気。

来てよかったな。


この店舗の閉店理由。
郊外店進出による売上減少、建物の老朽化が大きな理由なのは間違いないが、閉店の決定打は秋葉区で発生した県内初の新型コロナウイルス感染者。
こちらの店舗を感染者が利用したのでは?との不確定情報より、売上30%減が閉店の引き金になってしまったとの事でした。
何とも悲しい話だ。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ



3密を避ける行動が必要なのであり、まるで店舗営業自体を悪しきものとする人が多過ぎる。

スーパーの混み合いには誰も文句言わないのにねぇ。
posted by nagaoka at 23:19 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ