2019年04月21日

山口真帆さん、卒業と言うより脱退・解雇


山口真帆さん、痛々しい程に痩せ細って...

それが彼女が嘘を言ってない証拠と言ってもよいのではないだろうか?
犯罪に荷担したメンバーはそ知らぬ顔で元気だったりするのかな?

山口真帆さん含めたメンバー複数人が卒業。
卒業と言うより、会社の都合が悪い人間を退職におしやっただけ。
結局、会社の都合のよい終わらせ方ですか?最悪ですね。

反社会的勢力との認識がついてしまった運営会社のAKS。
早く新潟から立ち去って欲しい。

新潟県・新潟市・ファンもこの反社会的勢力に金をつぎ込んではいけない。
性被害を受ける女性が増えるだけ。

マジに早く消えてくれ。

他のメンバーも罪を償うなり、脱退するなりして欲しい。



今日でX"BLUE BLOOD"リリース30周年。

jealousyと共に今でも結構頻繁に聴く名盤。
初めて聴いた日がまるで昨日のように思い出す。

30周年で当時の未発表ライブ音源やらリマスター音源とか期待していたのだけどねぇ。
リリースしないのかなぁ。

とりあえず最新リマスター音源で聴きたい。
名盤だけど、今のご時世、音質の悪さが気になって。
イェンス・ボグレンあたりを起用して最新リマスター盤リリースして欲しい。
彼の音作り、好きなんだよね、俺。

てか、ニューアルバムどうなったの?
正直、ニューアルバムよりもリマスター音源の方に期待をしていたり。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ





ブルーブラッドにしてもjealousyにしても、TAIJIのベースがあってこその部分が大きい。

今のX JAPANにもあの頃のベースラインを望みたい。
posted by nagaoka at 23:35 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ