2018年10月31日

ブック大清 閉店

181031taisei.jpg

あれ?もうヤマダ電機のアウトレット館ってオープンしたの?

全然知らなかった。

ネットで軽く調べてみたらCDも取り扱ってるらしい。
今日は時間の都合で寄る事が出来なかったので、また時間が出来たら行ってみよう。
余り期待はしてないけど。


ついでに西長岡のBOOK・OFFですが、いつの間にかBOOK・ONなんてふざけた名前の店が併設されたのね。
それも今年の春辺りにオープンしていたとか。

昔と比べればBOOK・OFFに行く頻度がかなり減ったとは言え、春からの数ヵ月間1度も行ってないって事はあり得ない。
何故行っていたにも関わらず、BOOK・ONの存在に気が付かなかったのだろう?

俺がいかにBOOK・OFFに興味を失っているのかを如実にあらわしている。



そんな訳でヤマダ電機もBOOK・ONも完全無視して向かったのは笹崎のブック大清。

以前このブログやツイッターにも載せた気がしないでもないが、残念な事に本日でブック大清は閉店となります。

色々な思い出があるこのブック大清。

この場所で小渕元総理大臣が「平成」の年号を発表していたのを生で見ていた。
まさに平成の始まりをこの本屋で迎えたと言っても過言ではない。

そして平成の幕が閉じるのを前に、ここブック大清も幕を閉じる。

どうせなら平成の次の年号も、ここブック大清で知りたかった。
もうここにはテレビは無いのだが。
ちなみに今日はラジオもかかっていなかった。


最終日って事もあってか、いつもよりもお客さんの入りがよく見える。
とは言っても混み合っているってレベルではないが。

皆、ここにお別れの挨拶を兼ねて来ているのだろう。


営業しつつも、フィル・コリンズな店主さんは店内の片付けを少しずつ進めているように見える。
既に店内の本の在庫はかなり減っている。

この状況を見て、「閉店の話が本当だったのだな」と実感するのでした。

音楽雑誌系・カメラ雑誌系の売り場。
18禁コーナー。

どこも僕の青春の1ページ。


俺の前にレジにならんだオヤジさん。
最後の思い出にって感じで複数のエロ本を購入。

俺達はこれからどこでエロ本を買えば良いんだ?
特に近所のじいさん達は困ってしまうことだろう。






近くのローソンにあるよ!(´∀`)






くそっ、余計なこと言うなよ。


わざわざ西長岡のドンキ近くまで行くのはダルいのですよね。
あっ、要町のビデオワンの隣にもエロ本扱ってる場所あるか。

けど、近所のじっちゃんは入り辛いよな。

同世代の店主がいるお店がやっぱり良いよね!



って、店に行ったらおばちゃん店員さんだとショックだろうが。


関係なく買うかもだけど。

あのおばちゃん店員さんも元気かな?
最近見てなかったから心配です。


特に欲しい本は無かったのだが、最後の思い出に何か買うことに。

前に並んでたおやっさんの様にエロ本でも買えば格好良いのだが、無難に4コマ漫画雑誌を一冊。

今日が最後の営業って思わせないくらいにいつも通りの淡々としたレジ業務。
少し味気なさを感じたり。

けど、最後に購入した雑誌を受け取る時、小声で、



長い間、ありがとうございました




だと。

くっそーー、泣かせるね!!

こちらこそ長い間大変お世話になりました。
ありがとうございました。

また会う日まで!

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ





これで宮内周辺から本屋がなくなった。

寂しいもんだ。
posted by nagaoka at 23:55 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ