2018年10月28日

劣化


10年程前にCDをMP3化し、それをDVD-Rに焼いて保存していた物。
今頃になってその中身を聴きたくなり確認をしはじめる。

が、10年と言う年月の間に何枚かのDVDは既に一部のデータに破損があり読み取れず(>_<)

正直、もう少し耐久性あると思っていたのだけど。
意外と脆いのですね。
勿論保管の仕方の問題、当時購入したメディアの品質とか色々原因はあるだろうけど。

今のご時世、Spotify等で破損したアルバム音源は余裕で聴けるからショックはそれ程大きくはない。
しかしながら、いずれ来るであろうと思っていたメディアの経年劣化に伴うデータ破損に直面した事に対する戸惑いは隠せない。

いずれ買い集めたCDですらも劣化により聴けなくなってしまうのではないか?
そんな不安が過るのでした。


時代はやはりストリーミングなのであろうか?

確かにストリーミングは便利なのだけど、年代的に実物を手に取り、ジャケット見たり歌詞を読みながら音楽を聴きたいのですよ。それを含めての作品だから。
大半は車内で運転しながら聴いているのが実情ですけどね。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ



今日の古田新太さんのTシャツはデフ・レパード。

来日していたって事で時事ネタですね。
posted by nagaoka at 23:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ