2018年04月14日

リサイクルアミューズメントストア ワンダーランド

180414wonder.jpg

夕方までは雨は降らぬ予報を信じ、長岡市内をふらつく俺。

場所によっては桜もまだ綺麗。
晴天ではなかったけど、十分に花を楽しめる。

軽く写真を撮ったりして、僅かな春を一時を楽しんでみたり。


そんなこんなで市内をふらついていたら、偶然見つけたお店。



リサイクルアミューズメントストア ワンダーランド



外観からして、生活創庫的なリサイクルショップではない。
ガチャが設置されていたり、ピカチューの自販機だったり、何となくアニメ系の香り。
店名的にもアミューズメントって書かれてるから、どちらかと言えば万代書店的な香りがする。

まさか知らぬ間にここ長岡にアミューズメント系のリサイクルショップが開店していたとは。
驚きである。

そんな訳で行ってみました。

店内、CD、DVD、ゲーム、同人誌、楽器、フィギア等、色々と扱っている。
一部ワゴンセールっぽくなっていて、そこからお宝を探す感じが結構俺好み。

特にCD。
基本的に1枚100円。

基本は邦楽だが、一部ワゴン(と言うかケース)から洋楽を探すのが楽しい。
こんな名盤が100円?的なものも。
残念ながら俺持ってるからなー

この値段だと、ついつい買ってしまう。
大半は二十歳前の青春時代に聴いたもの。

B'zのリスキーとか、持っているはずだけど、姉のうちにあげて自由に聴けない状態なので買い直す。
リスキーは100円ではなかなか売ってないから丁度良い機会。

軽く視聴するが、やっぱりこの時代のB'zは良いね!
あと2年で30年か。
完全再現ツアーしてくれたら行きたいな。

他には買った記憶が余りないけど、持っていたかも知れないイナフズナフ。
まぁ、フィジカルとしては確実になく、被るとしてもMP3化した音源と被るかどうか。
どちらにしても同じものを2回買うのは心苦しいのだが、その罪悪感も忘れさせてくれそうな100円って価格は怖い。

あとは比較的年代が新しいタカラ。
ジェフ・スコット・ソートが数枚で参加してるプロジェクト的なバンド。
この時代から色々なバンドに参加してるな。
そしてそれは今も変わらず。

最後は何故かSTARDUST REVUE。
2枚組のアルバムで100円。
夢伝説最高!


それにしても久しぶりにリサイクルショップに入り浸ったな。
店内の大きさや扱ってる品の雑多さが、何となく宮内のエースや移転前の長岡駅前のヴィを思い出す。
なかなか楽しい時間を過ごさせてもらいました。

店員さんは女性の方で、クールビューティー系の人。
そしてお客様に気遣い出来るとても良い人。
うーん、お店の常連になりそうだぜ。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ




モトリー・クルーのCD買い直そうと思ったら300円でした。

これでも安いのだが、若干躊躇してしまう。
他が100円だからねー
posted by nagaoka at 23:39 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ