2020年11月06日

思い切って若い女性店員さんに声を掛けてみたキモい俺の末路


ルイ・ヴィトンのフェイスシールドが5万円...


うーーーん


別に格好良くもないし、付けているのが分からないような自然なデザインでもないし。

えっ?UVに反応してシールドの色が変わるって??

そんな機能要らんわ!!

ブランド系全般、ネームバリュー高過ぎない?
性能も決して悪くないのだろうけどさ。


いつも通うスーパー。

新入社員さんだろうか?
もしくは新しい学生さんバイトだろうか?

長身で可愛らしい女性。
無意識に目で追ってしまいますよね。

そんないつも気になる女性。

突然だけど、今日思い切って彼女に声を掛けることにした!
もう決めたんだ。

迷いに迷ったけど、もうこの気持ちは止まらないのです!
ここで聞かなければ後悔の嵐は間違いない。

なるべくビックリさせないように、なるべく自然体で。


ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ時時々ドキドキドキドキドンキドンキドキドキドキドキドキドキドンキドキドキハート(トランプ)


「すみません」












「この商品の在庫ありますか?」







キャーーーーーーー、声掛けちゃったーーーーーー

いやーん、恥ずかしー

プレモノクーポンで無料で頂ける商品の在庫を聞く。
何かがめついと言うか、ケチ臭いと言うか、欲深いと言うか。

普通なら在庫なければ諦めるよね。

買っても僅かな価格のモノ。
品物との引き換えに大きなものを失った様なきも。


「いやっ、このオヤジ見た目も心も汚い」


そんな風に思われたに違いない。
まぁ、その通りだけど。

ごめんね、怖い思いをさせて。
仕方ないのだよ、近くにいた店員さんはあなただけだったの。

けどね、そんなキモい俺にも笑顔で対応してくれる女性店員さん。

「在庫調べてきますねハート(トランプ)

と、怖さを隠して笑顔で対応してくれる。


きっと笑顔で戻って来てくれるだろう。
そう思いながら売り場で待つ俺。




「お待たせしました」





その声に振り返る。







野郎かよ...





きっと怖かったのだろう。
別の男性店員さんに対応が引き継がれました涙ぽろり

仕方ないのだよ。
俺の風貌がこんなだから悪いのだよ。

泣くな、俺涙ぽろり


無事に在庫はありませんでした...


おまけに色々とトラブルが重なってねぇ...


買おうと思っていた半額以下弁当が売り切れ。

もう泣くしかない。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:14 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ