2020年10月21日

店員さんがレジで胸についているバーコードを読み取るという行為


1日遅れで聴く四畳半スタジオ。


「店員さんがレジで胸についているバーコードを読み取るという行為、そこはかとないエロスを感じてすき」


あー、これまで気が付かなかったけど、言われてみれば確かに!なネタ。
うん、エロイカ!

遠藤麻理さんいわく、大半の人は共感出来ない領域だろう。

確かに表面上で見れば「???」な世界だろう。
けどね、俺達のレベルになると表面上では見えない映像が脳裏に再生されているのですよ。
ほぼ妄想の世界です。

別のリスナーからの投稿で、「お尻のポケットに差した埃取りの棒が動物の尻尾に見えて可愛い」みたいなネタも。

あーー、それも良いね!!

皆、俺を数万倍上回る変態だわ。
新潟はまだ安心です!

いや、こんな妄想している人は俺含めて社会不適合者かもしれない。
やばいね、俺。


そんな訳で、自然な流れで帰りにスーパーに寄るのですよ。

レジに並んでみるけど、そんなにタイミングよく胸のバーコード読み取る場面に出会えない。
てか、それ以前に胸にバーコードあったかしら?

そっちは諦めて、尻尾おねーちゃんを探す。

お尻のポケットに埃取りの棒を指している女性以前に、エプロンみたいなのでお尻自体が見えないの涙ぽろり
何だよ、使えないわねー

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:38 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ