2020年07月31日

GLAY花火

IMG_20200801_081053.jpg

本日はGLAYの日。

何故今日がGLAYの日なのか?

説明面倒だから省きます。
てか、俺もイマイチ分からん。

確か伝説の20万人ライブの日だからかな?
知らんけど。

毎年この日は何かしらイベントやっているのだけど、今年は何と花火打ち上げですって!


それも片貝で!!


まさかこんな近場でGLAY花火が打ち上がるだなんて思わなかった。

情報を知った時、俺は中之島の道の駅にいた。
時間は午後6時半くらい。

ここから向かえば道が混んでいたとしてもいつも片貝花火を観る越後滝谷であれば余裕で間に合う。

けど、今仕事中なのだよなー


「花火あがるから仕事あがります」


とも言えないじゃん?

クソッ、俺って奴はとことん真面目だな。
自分が嫌になるぜ。

ここパティオ新潟からなら米粒程度なら花火が見えるだろうけど、小さ過ぎて面白くなさそう。

それでも良いからGLAY花火を肉眼で観たい!

ってくらいのGLAYファンなら良かったのだけど、俺はライトなファン何でね。

俺はドリーム・シアターが好きなのよ。
結局、10月に延期されていた来日公演はどうなるのでしょう?
流石にこの状況では厳しいですかね?

そんな訳で花火は諦め。
後でYou Tubeだかで観ます。

JG THIRLWELL/SIMON STEENSLANDを聴きながら帰路につくのでした。
最近はこの手の音楽が心地良い。


そう言えば明日から長岡まつりか。
暑さ寒さでしか季節感が感じられず、すっかり忘れていた。

季節感ってものは暑さ寒さだけではなかなか感じられず、その時期に行われるイベントの存在が大きいのだと実感する。

単発の花火は季節関係なく意外と上がるから、花火だけでは季節感が無くなっているのよね。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:33 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ