2020年05月02日

ゴールデンウィーク初日

200502.jpg

いきなり夏日。
数日前までファンヒーター使っていたのに。

こんな日が来る事を予想して、とっくに扇風機用意してあるのですよ。
偉いでしょ?

ちなみにいつ寒くなっても良い様に、ファンヒーターも常にスタンバイしております。
偉いでしょ?


両方出しっぱなしなだけ...


昼過ぎにムサシに行ったら、マスクが大量に売っていたわ。

5枚で398円(多分税抜)

単価1枚約80円か。
まだまだ高い。

段々と供給量も増えているし要らね。
場所によっては洗って使える布マスクが1枚400円程度で売っているし。

てかね、浸け置き洗いした不織布マスクでも意外と使えるね。
洗ったら逆にフィット感増したよ。

転売ヤー滅びろ。


そんな訳で本日からゴールデンウィーク。
予定は特に無い。

この騒ぎの中、血のつながらないいもうとも新潟に戻らない訳で。
数少ない女の子としゃべる機会が涙ぽろり

性の先生にもあえてない涙ぽろり

悲しいなー


良い機会なので、25年前くらいのオーディエンス録音のブートCDを聴いてみる。
ROYAL HUNTやらFAIR WARNINGやらなんやらかんやら。

昔のブート業界。
今みたいにインターネットも普及しておらず、十分商売として成り立っていた。
限定のステッカー付缶仕様プレスCDとか、無駄に贅沢たったなぁ。
コレクターには堪らない。
wyburnレーベル辺りは頑張ってましたよね。懐かしい。

25年前の技術にも関わらず、かなりの高音質で録音されている事に気が付く。
狭いライブハウスとかでどうやってこんなに高音質でバレずに録音していたのだろう?
勿論、昨今の中華アンプによる安価の割には高品質のシステムのお陰で綺麗に聴こえるってのもあるが。

最近はサウンドボード録音に拘っていたけど、たまにオーディエンス録音聴くのも良いですね。
会場にいるような臨場感が良い感じ。
5月のライブ予定が全て潰れてしまっただけに、この臨場感で擬似ライブ体験...

ならねーか。


本日の福島ヘヴィメタル計画。

古賀さんにもAWAKEの良さが伝わっていて嬉しい。
当時はグランジ・オルタナの波に飲まれて云々と低評価を受けたアルバムだけど、単に流行に乗った作品ではない。
あくまでDREAM THEATERとして完全に消化した作品。

聴けば聴くほど良さが分かる。
あのヘヴィさが今聴いても心地良い。


今のドリーム・シアターに大きな不満がある訳ではないが、やはり外部プロデューサーの目は必要かな?とも思ったりする。

ドリーム・シアターに限らず、当時の作品と言えばどのバンドもグランジ・オルタナに飲まれたバンドが多かった。
けどね、その頃の作品が自分の人生のお供になっていたりする。
QUEENSRYCHEとか。

古賀さんと同世代な俺。
友達と話している雰囲気が良いね。
そんな友達は皆無に等しいが。

まぁ、それよりも古賀さんの奥さん登場の方にビビった。
12歳下の奥さん...

何故か掛かるLUNA SEAの曲も久しぶり過ぎて新鮮だ。

子どもさんはヨシキにハマってるとか。

家族全員でエクスタシー系に。
凄いねー。

男性と女性でのメタルラジオ。
あの当時のヘヴィメタルシンジケートでの酒井さんと大野さんの喋りを思い出して涙ぐむ。


あっ、今日はコインランドリーにも行ったわ。

宇都宮ナンバーの奥さん、機械の使い方教えてくれてありがとう!
地元民が他県の人に教えて貰うだなんて恥ずかしい。
初めて来た訳でもないのに。

コインランドリーに集う女性さん達。
適度なラフ感とマスク姿が最高です。
ついつい洗濯物にも目が...

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:52 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ