2020年04月20日

ドリーム・シアター振替公演決定 と 割烹伊万里のローストビーフ丼


春の夜になると聞こえてくる、原付のエンジン音。

時代は変わったが、この音の響きは変わらない。

今となっては俺の子供の世代がバイクに跨がっているくらいか。
時の流れは早い。

てかね、



うるせーーー!!



なぜ宮内駅周辺はいつもこんなのが集まるのだろうか。
他の場所でやってくれ。



ドリーム・シアターの振替公演日が決定!

10月か。
てっきりオーストラリアと併せて12月かと思っていたのだけどね。

どちらにしても平日は厳しいなぁ。
正直、無事に行われる保証もないし、行けるかも分からないし。

あと半年で大規模なライブが行われるまで回復するもんかしらね。
厳戒態勢の中で行われたとしても、リスク考えると怖くて行けないかもだな。

この騒動が完全に収束して、ライブ開催されるならば、一度払い戻してプレミアム席を取り直すのも手かも知れない。
新コロ騒動前に残席みたら、プレミアム席も結構余っていたからね。

果たしてどうなることやら。


ちなみにアイアン・メイデンは払い戻し完了しました。

で、そのお金で白根の割烹伊万里でローストビーフ丼をテイクアウト!

本当ならばこの時期は卒業・入学で割烹料理店は忙しい事であろう。
しかしながらこの騒動で大半がキャンセルされたことであろう。

少しでも商店街や料理店の力になりたい。
そんな気持ちで先週辺りから各地のお店からテイクアウトしています。

偉そうな事を書いてますが、単に美味い物をリーズナブルに食べたいだけ。
単なる偽善者です。


で、この割烹伊万里さん。

想像以上に立派なお店。
割烹と言うか、高級料亭って感じ。

俺みたいな小汚いデフが足を踏み入れて良いのか?と不安が過る。

一度食事したら数万円吹っ飛びそうなこのお店。
そんなお店に税込み1000円のローストビーフ丼を作らせるだなんて、罪深い。

こんな金にならない俺のようなお客にまで頭を下げてくれる出来た女将さん。
女将さんの一礼だけで1000円以上の価値があるってもんですよ。
ホント、申し訳ない。

更にね、オマケでコールスローサラダまで付けてくれるという太っ腹さ!
このサラダだけでローストビーフの値段に匹敵しそう。

で、こちらが割烹伊万里のローストビーフ丼です!



200420.jpg



きゃー、超美味そう!



1000円のローストビーフ丼って、値段的に量少ないだろうなと思っていたのですよ。

ところがどっこい。

ローストビーフが110グラムにご飯が240グラム!
更に半熟卵も付いてます!

ローストビーフ、食べても食べてもなかなか減らない。
こんな経験なかなかないよ?
ご飯もたっぷり!

勿論、割烹だけあって、味は完璧!
桜ソースがまた合うのですよ。

質も量も大満足!
大食らいの俺もお腹いっぱいになる量。

これで1000円とは。
ありえません。

多分、これお店に利益無いんじゃね?
広告費的なもんでしょうか?

けど、とても気に入りましたよ。
他にもテイクアウトメニューあるなら頼んでみたいね。

いずれまた来たいお店です。
通常価格では厳しいか...

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 22:15 | Comment(2) | 日記
Powered by さくらのブログ