2020年01月18日

アイドル雑誌

200118.jpg

いきものがかり、ファン離れが急加速とか。

アオーレ長岡こけらおとし公演やら米百俵フェスやら、長岡にも多少なりとも絡みがあったいきものがかり。
事務所離れたから、もう長岡とも縁が無くなるよね。(もう離れたよね?)

俺自身、いきものがかりはファーストまで。
それ以降は曲が似たりよったりでね。

初めのベストくらいまで買っていたけど、途中で買うのやめて、ファースト以外は売り払ったわ。
今もファーストは時々聴く。名盤だと思っている。
新津の花ふるフェスタでライブやっていた頃が懐かしい。


久しぶりに読んだMARQUEE誌。

すっかりアイドル雑誌化した本誌。

昔はクリスチャン・ヴァンデやらが表紙を飾っていた雑誌。
とても同じ雑誌とはとても思えない。


200118mapquee.jpg


同列に並ぶと奇妙なもんだな。


完全アイドル雑誌化してから長い時間経っているが、もしかしたら再び方向性が戻るか、全然変わっているかもと期待を込めて読んでみるが、今もアイドル一色。

総本山ワールドディスクの広告もない。
変わらないのは編集長の松本昌幸氏くらいだろうか。

まぁ、プログレから方向転換してからの方が期間的には長いのだよね。
プログレ時代のMARQUEE誌に拘るのは俺世代くらいなもんか。


クリスチャン・ヴァンデと言えばMAGMAですよ。

MARQUEEの事を思い出したらやたらとMAGMA聴きたくなってね。

いまいち活用しきれていなかったBluetoothスピーカーを風呂に持ち込んでMAGMA流していましたさ。

昨年発売されたアルバムのZESS。
1曲収録・全37分のアルバム。

ART OF LIFEのピアノソロからラストまでを彷彿させるといいましょうか。
静寂から爆発的な盛り上がりへと徐々に展開していく緊張感が堪らないです。
オーケストラとの融合がまたその緊張感を高める。

まぁ、ニューアルバムと言ってもライブで未完成のまま何十年も演奏されてましたから全然知っている曲なのですけどね。
しかしながらライブとは違う緊張感が最高なのである。

すっかり長風呂したよ。
それでも最後まで聴けなかったがね。

そんなにお風呂は好きではないが、こう言う楽しみ方が出来るとお風呂に入りたくなるのであります。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:43 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ