2019年12月11日

きらきら弁当

191211.jpg

この週末にラストランとなる「きらきらうえつ」

その車内で売られていたきらきら弁当。

今では新潟駅構内の駅弁屋でも売られているが、そのお弁当もラストランを終えると共に販売終了してしまう。


一度は食べてみたい。
そんな気持ちを持ちながらもまだ食べた事がなかった。

ですが、本日その夢が叶います!

家族が新潟駅まで行って買ってきてくれました!
ラストラン間近で、ただでさせ手に入りにくいお弁当。
わざわざ新潟駅まで行って買ってきてくれてありがたや。

いやー、まさか食べられる日が来るとは思わなかった。
このお弁当、ずーっと車内でしか食べられないと思っていたから。

本当はきらきらうえつ定期運行中の車内で食べられれば良かったのだろうが、贅沢は言えない。


そんな訳で夕ご飯はきらきら弁当。

そこに贅沢にカニ汁を添えて。

あー、超贅沢!
今日は何かの記念日か?って感じ。

そうだな、今日は鮭の皮を食べられた記念日としよう。
鮭の皮を残す人が意外と多いが、このきらきら弁当の鮭の皮は美味しく食べられるのですよ。

一見、なかなか渋いお弁当。
子どもは余り喜ばないヴィジュアル。

俺も若い頃なら?な感じかもしれない。

けど、この歳になってこの渋いおかず達の魅力が理解出来る。

しいたけとか、しっかり味がしみていて食べごたえもあり大満足。
苦手なかぼちゃもこのお弁当のかぼちゃなら何故か美味しく食べられる。

他にも新潟・山形の魅力が詰ったこのお弁当。
もうすぐ販売終了となるのは寂しい事であります、

最後にまた買いに行こうか悩むところです。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:20 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ