2019年06月11日

GLAY LIVE TOUR 2019 SURVIVAL 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE in 新潟県民会館

190611glay.jpg

本日はGLAY新潟公演。


掲示板で知り合った初対面の人妻と一緒に...


と言うのは後方のファンの方々。
そんな話が聞こえてきてね。

妄想材料としては最高じゃないですか。
ファン同士意気投合し、もしかしたら終演後はこのまま...

あー、羨ましい。

と思ったら、ライブ開始と共に人妻豹変。
迷惑レベルの大声の声援や応援の強要。
良かったー、相手が俺じゃなくて。


それにしても今日は平日だよ?
会場内はほぼほぼ満席。
よく集まったもんだ。

皆、仕事とうした?
サボったのか?


年齢層は幅広く、往年のファンや若手のファンに加え、還暦過ぎた老夫婦の姿も。
多分奥さんがGLAY好きで、定年退職して暇な時間が多い旦那さんを奥さんが誘って来てみたんじゃないかな?
そして旦那さん、圧倒されてしまっていて動けない系?って感じでした。

うん、勝手な妄想です。

けど、これだけ幅広い年齢層に愛されるGLAYってバンドは凄いもんですね。
旦那さんも気に入ってくれると良いですね?奥さん。

とりあえず、女性が多いのが嬉しいですね。
なんか良い臭いがする気がするーー

40代前後の方々が良い感じの肉付きで、GLAYどころじゃありません。


それはさておき、ライブ。

ライブ始めのシルエットでのプレイが、DIZZY MIZZ LIZZYのパクリって感じ。
格好良いねー

1曲目は発売前の新曲だったらしい。
どうりで知らん曲だ。

2曲目も知らん曲。
これは新曲ではなかったらしい...

言い訳出来んとです。

所詮、有名曲しか知らんにわかファンですよ。

3曲目辺りから,20年前に発売されたアルバム「HEAVY GAUGE」の完全再現!

名曲多いこのアルバム。
個人的にはやっぱりプログレ掛かった1曲目のタイトル曲が一番好き。

Suchmosじゃないが、一度この手の方向性の楽曲を中心にしたアルバム製作をお願いしたい。
ヘヴィシンフォ的なアプローチ、意外とGLAYに合うと思ってる。

まわりを見ると、この曲では全く反応無いが。
皆棒立ち状態。

ライブ中、狂ったバボちゃんみたいな動きするファンですら微動すらしておらず。
まぁ、そんなもんだよね。


こうやって20年前の楽曲と向き合うと、GLAYって昔から良い曲書いているんだなと実感する。
今聴いても全く古臭い感じはない。

昔のGLAY、今のGLAY。
音楽性を若干変えつつも質の高い音楽を提供し続けてくれている事に感謝。

25年活動しているからこその楽しいMC。
今回は若干少な目でしたが、地元ネタを組み込んだMCは相変わらず面白い。
バスセンターのカレーネタや、20年前の寿司屋ネタやら。

兎に角楽しいライブでした。

眠さと戦いながら書いたせいか、滅茶苦茶な文章だな。
面倒だからこのまま。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 22:42 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ