2019年06月07日

梅雨入り


凄く陳腐で、普段なら笑ってしまうような日本語歌詞。

意味がストレートに伝わってしまうのが日本語歌詞の嫌いなところ。

しかしながら、自分の状況と上手くシンクロしてしまうと、どんなに糞歌詞でも涙が出てきてしまう不思議。
特別何か意味深なこと言っている訳でもないのに。
逆に意味が伝わりやすい日本語歌詞だから尚更。

その涙が空を濡らす。

落ちてくる涙が車のフロントガラスに落ちてきて、俺を慰めるように躍り続ける。



撥水コートすげえ...



ついつい見とれてしまって、事故りそうになるわ。

そう言えば今日から梅雨だと。
困ったもんだ。


この不況の世の中、なるべく出費を抑えたいのは分かる。
それは個人の話だけでなく、対会社であっても同じ。

それが分かるとは言え、ごねまくるお客様に頭を悩ませる。

何なのだろう?
修繕費は部品代だけ払えば良いと思っているのだろうか?

部品代より人件費の方が高いなんておかしいだと?
人件費よりも安い価格でやれだと?

いくらお客様とは言え横暴すぎる。

こんなことがまかり通ると思っている会社が実は意外と沢山ある。
仕事が欲しいからと人件費をなきものとして仕事を受ける側も問題があるが。

こんなんだから景気も悪くなる訳ですよ。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 20:35 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ