2019年03月01日

エロDVD屋で中古CDのみを見る草食野郎

190301.jpg

明日のまるどりっ!の旅してちょうないは小出か。

最近小出方面行けていないな。
久しぶりに行きたいな。

小出と言えばまだCDショップのプロミストランドは営業していてくれるかしら?
もう20年以上前、まだ移転前の店舗でエスペラントのレコード買ったのが懐かしい思い出。

今、県内で単独店舗のCD屋ってどのくらいあるのかしら?
残っているお店には頑張って欲しいもんです。

とは言いつつも、俺も購入はジョーシンかアマゾンなのですよね。
酷い奴だ。


CD屋ではないが、通りかかった中古CDを取り扱うお店に立ち寄ってみたり。

一般的にはエロDVD屋だけど。

あえてその手の場所に激安掘り出し物があるだろうと。

エロ系は興味ない。
中古CD一本で攻める。

勿論CDを見てる客なんて俺のみ。
てか、同系統の店でエロ系以外見ている客なんて他に見たことない。

大量にエロDVDを購入した肉食作業員系男子には白い目で見られるが、ある意味それが自然であるのだろう。

大量のDVD見せられたって、俺は動じない。
羨ましくなんかないのさ。

と探している間にもエロ系目的の客が結構来る。
ネットで簡単にエロ動画見られる時代、意外と流行っている事に驚いたり。

AVマニアって世界は奥深いのだな。
音楽CDと同じでやはりデータではなく、フィジカルで持っていたいと言うマニアの欲求なのか。

結局俺が欲しいCDはなし。
昔を懐かしむ意味で気になるものはいくつもあったが、そんなの買ってたらきりがない。

とりあえず何も買わずに店を去るのでした。

そう言えば店舗で流れていた欅坂4なんとかの曲。
歌詞はともかく、意外と曲が良い感じ。

裏で聞こえるあえぎ声がより良い雰囲気を醸し出していたのかも知れませんが。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:57 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ