2019年02月07日

煽り運転


最近話題の煽り運転。

昨年は俺も何度かされたなー

大半がスポーツカーでしたね。
いかにもスピード出したい感丸出しの改造車。

あと、たまーにプリウス。
俺を抜いた後に事故りそうになってた。
プリウスのマナーの悪さ、半端無い。何故だろう?

俺もそれなりにスピード出していたけど、それでも彼らにとっては遅いと感じるのだろう。
こんな輩がいるから事故は減らぬ。


ただ、煽られても仕方ないかな?って車がいない訳でもない。

俺の前を走っていた車。

制限速度50キロの追越禁止の道をずっと30キロ前後で走る。
たまーに速くなったと思いきや、すぐにまた元に戻るの繰り返し。

信号無い交差点では、車が来ているのに飛び出してぶつかりそうになったり、逆に全然車来ないのにずっと停止線で止まり続けたり。

最後にはウィンカー出さずに突然右折したり。

多少イライラはしたけど、俺はそんなに慌ててなかったから余り気にしないようにしていたけど、これ慌てている人や気が短い人は煽り運転してしまうかも。

多分、煽られる側もスマホいじってるとか、何かしらの理由でそんな変な運転しているのだろうか?
煽る側は、後ろに車がいるって事を気が付かせる意味もあって煽りみたいになっていたりするのかな?

煽りは良くないからと、安全な場所で車を抜けば、逆に車抜かされた側が怒って逆に煽られる事もありそうで、本当に難しい。

どうしても煽る側ばかりが悪者にされる。
いや、確かにどんな事情があろうと煽るのは良くないのだが、煽られる側にも何かしら問題があるパターンも多いのではないのかな?と思ったり。

お互いがしっかり交通法規順守して運転すればそれで済む話なのかも知れないのだがね。

そう言う意味で言えば、早く自動運転が実用化される事を願うのですが。
車としての面白さは皆無かもだが。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:08 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ