2018年10月20日

ルレクチェ狩り

181020.JPG

白山神社前。
やたらと派手派手しい七五三の参拝者の姿。


時代も変わったもんだな...


と思ったら、がたふぇすのコスプレした人達で御座いましたか。
知らない人が見たら卒倒することでしょう。

やはり目立つのは女性のコスプレイヤー。
俺としては地味な奥さま風のコスプレや、寝起きでゴミ捨て行く奥さま風のコスプレや、ジャージ姿で買い物に行く若者風のコスプレが好きなのですけどね。

それはコスプレじゃねーか。
単なる俺の好みでしかない。


改めてみると、古町付近はコスプレ写真撮影するには良い場所ですね。
こう言う観点からもう少し古町を大きく売り出せないもんでしょうかね?

アニメ系音楽はロックファンが好む方向性でもあるし、ついでに音楽の街としても売り出してくれないかしら。

某アーティストが言っていた。

ロックの街、新潟!

確かに30年近く前はそう言っても過言ではなかった。
正直、今の新潟はそこまで言える状況とは思えない。

ロックの街の復権を願いたい。

まずは俺が頻繁に通うところから始めないとか。



本日は怪しい天気でありましたが、新潟市は西区にてルレクチェ狩りに行ってきましたよ。

これまでいちご狩りぶどう狩りはした事あったが、梨狩りははじめて。
まさか初めての梨狩りがルレクチェとなるとは。

高級品として名高いルレクチェ。
とても緊張。
取り方間違えて全て台無しにしてしまわないかと。

この歳になってもまだまだ初体験出来る事があるなんて。
本当は人間として他にも初体験しないといけない事柄が沢山あるのですけどね...


で、ルレクチェ狩り。

もっと人里離れた畑地帯で行うものかと思ったら。意外にも幹線沿いの栄えた場所の近く。
「こんな場所に畑があったのか!」って感じの場所。

人通りが多い道のすぐ近く。
これ場所が皆に分かったら盗まれまくりじゃね?

だから場所は書きませんが。


参加者は親子連れが大半。
後は老夫婦さん達?

ほのぼのとした雰囲気に心地好さを隠せない独身の俺...


ルレクチェの取り方を教わる。
単に上に軽く持ち上げるだけで取れてしまう。
意外と簡単。

けどね、木の高さが意外と低くて。
常に中腰状態で腰痛になりそう。

取るのも大変だけど、普段の世話も大変なのだろうな。
高価な理由が少し分かった気がする。

一般の方々に貴重な体験をさせて頂けると同時に収穫が出来る。
お互いウィンウィンな感じ。

狩ったものはキロ1000円にて販売。
いつも安価で買う物とは大きさが全然違う。
味もまた違うのかしら。

食べられるには追熟させた後。
約40日後。

食べるのが楽しみで御座います。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:27 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ