2018年07月15日

三連休二日目 江戸ねこ茶屋

180715neko.jpg

今回の旅行に目掛けて、自動給餌器を初稼働させました。

カメラ付の給餌器。
アマゾンプライムのセールで購入してからはや1年近く経つかも知れません。
カメラとしてのみ使用してましたが、餌を入れるのは今回がはじめて。

タイマでごはん上げられますし、手動でも。
全部スマホアプリを通して出来るのだか便利なものです。
カメラ付なので当然、食べている様子も確認可能。
便利な世の中です。

しかしながら、トイレ問題だけはなかなか解決案がなく、ただただトイレの数を増やすだけ。
う○ちの量が半端なくてね...

とりあえず一泊二日なら自宅で過ごさせてももなんとかなりそうなのが分かったのが収穫。
今のご時世、下手すりゃペットホテルの方が人間ホテルより高いですからねぇ。


猫繋がりで、本日訪問したのが両国の江戸ねこ茶屋。

両国は国技館で行われたアイアン・メイデンの来日公演以来2年とちょっと振り。
もう二度と来ないと思っていた場所だっただけに再来できて良かった。

江戸ねこ茶屋の開店は午前11時。
到着はそれよりも少し遅れて11時半くらい。

既に沢山の人が並んでおり、2時間待ちだと(>_<)

この暑さの中で2時間...

危険な暑さとの報道がされているなか、炎天下でそんなに待たされるのか...

運営のはからいで日傘を貸しては貰えたが、それでも2時間はなかり辛い。
せめて整理券制とかにしてもらえれば、待っている間どこかのお店に行ったり出来るのに。
待つ側も助かるし、周辺店舗も潤うし。

まぁ、そんな素人考えは多分とっくに出ているだろうが、多分運営側の経費的・人的な問題で却下されたのだろうな。

嫌なら見るなって感じですかね?上からすれば。
周辺から来ている人なら次回で良いが、我々田舎からの客はそうもいかないのですよ。

とりあえず頑張って並ぶ。
途中、駅に入っている飲食店のお兄さんが打ち水をしてくれる。
これが折れそうになる心を復活させてくれた。

わざわざ二階から長いホースをギリギリまで引っ張って。
お兄さんも暑いのに、何のメリットもないのに。

只、我々の暑さの心配してくれての行動。

うーん、ありがたい。
これがまた涼しいのなんの。
打ち水って効果絶大だな。

並んでいるお客さんは皆感激!
お兄さんに感謝の言葉の嵐!

しかしながら江戸ねこ茶屋側のスタッフからは、お兄さんに対しての言葉は何もなし。
せめて一言、お礼でも言えば良いのに。

まぁ、ここで運営側が出ていくと、色々ややこしい事になりそうだからと、多分見て見ぬ振りなんだろうけど。
「お前らがやれよ」って、言われそうだし。
日傘貸し出し対応以外は一切しないとの決意の現れだろうな。


当初2時間待ちとは言っていたが、多分それよりは短いんじゃね?と思いながら待つ。

で、入店できたのは丁度2時間後でした...
くそっ(>_<)


灼熱の太陽照りつける砂漠の中をさ迷いつづけ、やっと見つけたオアシス!

そんな感じの店内。

涼しい!
そして行きなり可愛い寝姿で出迎えてくれた猫ちゃん!
愛くるしい!

ん?ここはオアシスではなく、天国?
俺はあの暑さの中、実は死んでしまったのか?

もう、そんな感じに茶屋内はラブリーな雰囲気。

普通の猫喫茶の猫ちゃんは人慣れし過ぎていて、あまり面白くなかったりするが、ここの猫ちゃん達は皆好奇心旺盛。
駆け寄って来てくれてじゃれたりしてくれるし、脱いだ靴にもじゃれてくれたり、とても愛くるしい。
持っていたペットボトルの入れ物に興味を示し、猫パンチしてくる様は最高である。

あと、購入した猫アイスと猫茶漬け。
これがまた猫達を沢山呼び寄せる。

全部で6匹くらい来たかな?
我を我をと集まる集まる!

ついでにシャッターチャンスを狙った他のお客さんも大集合。

お客さんは女性客が多く、遅いモテ期を迎えた感じ。
若い娘さん達多くてねぇ。

残念ながらおやつなくなると同時に俺のモテ期は終了...


アイスと茶漬けでなかなか良いお値段。
けど、こうやって回りのお客さんと楽しさを共有出来たのはとても嬉しい。
有意義なお金の使い方が出来ました。

ついでに我々家族分もお茶とお団子を頂く。
猫達を見ながら優雅な気分。

基本、一時間の交代制。
あっという間の一時間。

とても幸せな時間でした。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:49 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ