2018年06月20日

ストーカー??


行きつけのお店に今日も半額品を求めて向かう俺。

これだけ通ってると、それなりにお気に入りの店員さんとか出来るのですよ。
勿論女性、歳は多分20代前半。

そしてきっと向こうも俺の事を覚えてくれているはず。

これまでは遠目に見ていただけ。
「毎日遅くまで仕事頑張ってるな」と心の中でお疲れさまの挨拶。

これだけでは何も進展しない。
今日は思いきって声を出して挨拶をしてみる。
そこから少しでも会話が出来るかも。


俺が歩く方面から彼女が向かってくる。
丁度目と目が合う距離。

ここで勇気を振り絞り、会釈をしながら一言挨拶の言葉を投げ掛ける。

それに対しての彼女の反応...






いらっしゃいませー






そうだよね!俺お客さんだよね!(>_<) 
ある意味一番予想出来そうな答え。

彼女、ちと困ったような雰囲気で改めてもう一度「いらっしゃいませー」と言葉を放ち、そのままバックヤードへと消えていく。

うーん、少しは俺の事を認識してくれてるかな?
「もしかして半額品ではなくて私を狙いに来てるの?」って感じで少しくらい意識してもらえたかな?

親と子程の年齢差。
なかなか声を掛けるのは難しいもんですね。

今度は認識してもらえるとよいなー

えっ?俺ストーカー??

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:09 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ