2018年04月12日

原価率研究所

180412genka.jpg

仕事の帰りに立ち寄ってみました。

藤見の原価率研究所。


本家原価率研究所は県内から撤退し、県外の数店舗で営業。
もう新潟県内には無いと認識している人も多いはず。

しかしながら、運営を変えて一部店舗がそのまま営業を継続。
その内の1店舗に行ってみました。

正直、本当に営業しているのかを確認したくてわざわざ行ったようなもの。
そうでもなければわざわざ行かないよ。


外観はほぼ以前のまま。
けど、やっぱり運営が変わったからか、いくつか変わってる。

まず、メニューに大盛りが出来ていた。
これは嬉しい。
ただ、以前も結構多目に盛って頂いていたので、大盛り感は正直薄い。
普通盛りで比較したら、減っているかも...

トッピングも増えていたかな。
何があったか忘れたけど。

あと、店内で食べる場合の食器が使い捨てではなくなった。
まぁ、店内で食べる人の割合は少ないだろうし、なるべく資材をおさえ、ゴミを出さない努力を感じる。

そして肝心の味。
運営が変わったと言う思い込みからなのか分からないけど、味が変わった気がする。
もう少し旨味があったような気がするのだけど、俺の気のせいでしょうか?
けど、決して不味い訳ではない。
こうなると本家の原価率研究所の味を確認したくなるな。

どちらにしても200円でカレーライスを食べられる環境が残ってくれて良かった。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:48 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ