2017年11月30日

TAKURO JOURNEY WITHOUT A MAP 2017 2nd TOUR IN 新潟ロッツ

171130takuro.jpg

会社終わり、車を飛ばして向かったのは新潟ロッツ。

今日はGLAYのTAKUROのソロプロジェクトのライブ。

日曜日にガルネリウス観たばかりなのに、またライブですか。
週に2回もライブ観るなんて、久しぶりだ。

と思ったら、2ヶ月くらい前に朱鷺メッセで2日連続GLAY観てたわ。
物忘れ激しいわ。
歳取るの嫌だなぁ。


本日はスタンディングではなく、椅子席。
音楽的に立つよりも座って聴く方が似合う音楽だし。
理由はともかく、老体には助かります。

観客の多くはやはりGLAYファンなのだろう。
多分8割近くは女性だったのではないだろうか?

お陰で両手に花です。

そしてステージ上も女性率高い。
サックスとベースが女性。

女性ベーシストってなかなか珍しい。


女性ベーシストさんの名前は岩永真奈さん。
名前は記憶になかったが、この人の動画はよくユーチューブで観ていたわ。
フィルジョーンズベースの試奏動画とか。

動画では気にならんかったが、今日の岩永さんの見た目はaikoを大人にした感じで結構好みかも。
って、aikoの方が圧倒的に年上なのだがな。

最近見た記憶がある女性ベーシストはキャバ嬢みたいな人だから、余計新鮮だったな。

多玄ベースやウッドベース等を軽々と弾きこなす姿に惚れる。



サックスの人は前田サラさんだったかな?
Sっぽい感じで、さわったら殺されそうな感じ。
セクシー風な服装だったが、興奮はせず。

けど、演奏は興奮ものでしたね。
表のボタンが吹っ飛ぶかと思わせるくらいに。


ピアノは前回の新潟公演同様に川村ケンさん。
前回はジョイアミーアでのライヴだったので、若干ホスト崩れっぽい見た目でしたが、今回はライブハウスだったせいか、アーティスト感増してました。
腕はいつも通りの凄腕でしたね。


ドラムは氷室京介のツアードラマーでお馴染みだった永井さん。
まぁ、GLAYファンには説明不要か。
何を叩いてもロックドラムだねー
うまいけど。

永井さんいると、ギターが友森さんじゃないことにいつも違和感を持ってしまうのは俺だけでしょうかね?
うん、そうだね。


ギターはGLAYの人でした。
特出した技術がある訳ではないが、逆に素直すぎるくらいに素直なプレイがギターの音の良さを際立たせる。
P90の音色が良い感じ。


昨年出したアルバムからの曲を中心に、新曲も数曲交えたライブ。
心地好い音が常に空間を包み込み、和やかな雰囲気の中ライブが進む。
時にGLAYネタを交えたお笑い話も良い感じで、あっという間の2時間でした。

お笑いネタはあまり暴露して欲しくないみたいなので書きません。
書かなくて良い理由が出来て助かったさ。書くの面倒なのだよ。覚えてないから。

来年また新潟に来ると行っていたけど、本当だと良いっすね。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:51 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ