2017年10月15日

秋の音 俺にとってのラウドパーク

171015aki.jpg

ラウドパーク、シークレットアクトはまさかのブラックアースですか(>_<)

正直、今回のラインナップの中で一番観たいアーティスト。
わざわざシークレットアクトにして欲しくなかったな。

てか、シークレットアクトなんて仕組みは無くして欲しい。
もしも分かっていたら、無理にでも行ったかも知れないな。

けど、この開始時間、持ち時間を考えると非常に勿体ない。
普通にトリ前あたりに持ってきて、1時間くらいやって欲しかったですけどね。

あまりの悔しさに、つい先日発売されたブラックアースのライブCD+DVDのセットをアマゾンで注文してしまったよ。
それを観て行ったつもりになりますわ。
ちなみに貯まっていたポイント使いまくって450円程度でした。


今日の午前中は録音していたラジオを聴きながら、ラウドパークの状況をツイッターで調べて過ごす。
昨日のラインナップもそうだが、地味なバンドが多いながらもどのバンドも意外と悪くないのだよね。
それが分かっていた事もあり、若干モヤモヤする。

となればこのモヤモヤ感を飛ばす為にも急遽どこかの音楽フェスに行ってみることに。
もう午後の良い時間なのだが。

水道タンクでのイベントやらなんやら、県内ではいくつか音楽イベントが行われているのだが、選んだのは古津の植物園で行われている音楽イベントの「秋の音」

なんか一番大きなイベントっぽかったので。

特に大きな目的はmihimaru GTの人。
男の方です。
ヴォーカルの女の人ではありません。

参加を決めたのが遅かった事もあり、辿り着いた頃には最後の曲。
本当はもう出番終わってる時間だったのだが、少しおしていたのか、まだステージに居てくれてた。
ステージ上ではmihimaru GTで一番有名な曲と思われる気分上場が歌われており、かなり盛り上がっている。
少しだけど、この曲を聴く事が出来て俺はもう満足。

次にKICK THE CAN CREWのDJと思われる人が登場。
自分のグループの曲かは知らんが、何曲かテレビやラジオで聴いた曲が流れてきていた。

もうひとつのグループも観たが名前忘れてしまった。
なかなかの盛り上げ上手で、お客さんとの一体感はなかなか。
お客さんの盛り上がりもライブの演出のひとつと考えれば、フェスらしい楽しい雰囲気に包まれる。

俺的にはもっと哀愁が欲しかったが、この手の音楽性のライブも結構楽しいもんだ。
正直、泣き泣きのギターの音色が聴きたかったが、流石に無理だろう。


現場はかなり若い女性が多く、どの子も一般的には可愛いと言われるとてもおしゃれな若者達。
俺はどちらかと言うと苦手なタイプだが。
勝手な妄想だが、どうも音楽もファッションのひとつとして聴いているように見えてしまって。
しかしながら、ジャンプしたり手を振ったり、本当に音楽が好きなのだろうと俺は信じる事にする。


フェスと言えば音楽以外にもフードですよ!

ラウパーでは時間ないので、始めにおにぎりかってライブの合間に食べたりするのが通常な俺。
けど、今回は食を楽しみに来ましたよ。

狙った訳ではないが、丁度色々な品が半額になり始めた時間。
ここぞとばかりに串肉食べたり、ステーキ2枚も食べたり。
これだけ買っても700円!
肉フェスだったら、2000円以上取られていたのでは?

ステーキ、美味かったなぁ。


薄着で来てしまった俺。
池のほとりでのライブのせいか、とても寒い。
暑がりの俺ですら、すこし辛い。

回りみりゃ、皆結構な厚着。
俺なおかしいレベル。

食べ物屋のおねーさんにも心配されました。
ちょっと嬉しくてついつい肉買ってしまったのは言うまでもない。

寒さに勝てず、残りのキマグレンの人やユアフレンズは見ずに退散。

僅かな時間でしたが、大音量の中に身をおけて、スッキリしました。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:13 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ