2006年05月31日

羽田美智子

最近、羽田美智子さんがお気に入り。妙に色っぽい。
やっぱり40前後の女性って最高だね!
ドラマの内容は正直つまらないけど羽田美智子みたさに、ついつい1時間テレビの前に座りっぱなしでした。
そういや、羽田美智子って「はねだ みちこ」だと思っていたんだけど、「はだ みちこ」なんだね。
俺的に、羽田=「はねだけんたろう」のイメージが強くてねえ。
題名の無い音楽会は時々だけど20年以上見続けているお気に入りの番組です。

話は変わり、今日は待ちに待ったお給金日。
今月は色々買いすぎたし、車の税金やら、車検の金やら出費が多い月だったから、本当に待ち遠しかった。
入ってもあっという間に消える程度の金しかもらえない俺だけど...続きを読む
posted by nagaoka at 23:43 | Comment(0) | 日記

2006年05月30日

高校生

某コンビニで、最近非常勤教師が事件起こした高校の生徒にガン付けられました。うぅぅぅぅ〜、怖かったよお...
おじちゃん、若い子苦手です。

集団で立ち読みしていて通れないから「ちょっとゴメンネ、通らせて」と言ったら「あああっ〜」って言う不良っぽい声と同時にガン付けられた。
マジにあのまま、外に連れ出されて埋められるのかと思ったよ。
さっさと逃げてよかったよかった。

あの事件のせいでしょうか?なんか高校生がやたらとガンつけて来る気がする。俺の気のせいでしょうか?
何となく真似したくなるんでしょうかね?本人達は半分遊び(もう半分は本気?)のつもりだろうが、やられている俺を含めたおじちゃんは生きた気がしない。
下手すりゃ、息子でもおかしくない年齢、そんなのに狩られてしまうのはマジに勘弁です。

こんな経験をすると、事件を起こした臨時職員に同情してしまう。実は正当防衛だったのかな?とか思ってもしまう。
それでもやっぱり手を出す事は許されないんだろうね、教師って。

続きを読む
posted by nagaoka at 23:36 | Comment(0) | 日記

2006年05月29日

ギター

最近は弾いてもベースばかり。
そのベースもドライブやらで殆ど触っていない。

最近RAINBOWやらGOTTHARDの音楽聴きまくって、久しぶりにギター弾きたい衝動にかられて弾いてはみるが...

指が動きません

指が動かないだけでなく、コードも忘れかけている。
少し練習しないと腕と共にギターも腐ってしまう。

NHKのオヤジバンドコンテストでも目指して、初歩の初歩からやり直すかな。

昔はDREAM THEATERとか弾いていたのに、今ではBOOWYさえも弾けなそう...
posted by nagaoka at 23:27 | Comment(0) | 日記

2006年05月28日

長岡中央図書館

060528gryphon.JPG

午前中降り続いた雨も午後には殆ど止み、「どこかへ出かけよう!」と張り切ってみるが、よく考えたら金が無い...

そんな俺が金をかけずにのんびりと楽しめる場所は、あそこしかない。
エアコンが効いていて快適、インターネットや音楽、DVDもただで観れる、飲み物も飲み放題、そんな中で読みたい本が読める場所。

そうです!図書館です!

まあね、結局俺達の税金で運営しているんだろうから無料じゃないと言えば無料じゃないけどさ。
飲み物飲み放題と言っても水だし...食い物は流石に無いし...
せめて漫画喫茶とか行きたいよね...

で、久しぶりに図書館来て、ちょっと驚いたのがCDのラインナップ。
大半は15年前位と変わらない品揃えだけど、時々新作も入るっぽい。
そんな中にあったCDが、GRYPHON(グリフォン)!
こんな図書館にプログレが!それもかなり通好みのCD。
作品自体は30年近く前の古いものだけど、紙ジャケだから図書館入荷は新しいはず。
一体、誰がグリフォンなんて選んだんだろう...
長岡市民のリクエスト?それとも図書館の人の趣味?

もしもリクエストでCD入れてもらえるのなら、最近発売したPFM(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ)の後期作品の紙ジャケシリーズを入荷して欲しいね。
図書館の人、見てたらよろしく!(無理だろうけど...)

続きを読む
posted by nagaoka at 22:53 | Comment(0) | 日記

トライブ・オブ・ジプシーズ

ウドー・ミュージック・フェスティヴァルで来るってマジか?
キッスより観たい!
てか、単独公演頼む!
初来日からもう10年か。早いなあ。
posted by nagaoka at 01:15 | Comment(2) | 雑談

2006年05月27日

一日中仕事

本日は2ヶ月に1回位ある土曜出勤日。
朝から晩まで工場内で立ち仕事。先日のホワイトスネイクのライブの一件があるから、さすがに嘘ついて逃げ出せなかった。

こんな日に限って天気が良い。
ハイブ長岡でも何か綺麗なお花並べたイベントやっているみたいだし、ちょっと行って見たかった。
明日もやっているみたいだけど、天気予報見ると、どうも雨みたいだし。

明日はRAINBOWとGOTTHARDのCD/DVDで楽しむかな。

その前に更新しろってか...


まあ、ここ最近「家でのんびり」と書きながら、大体はどこかしらに出かける日々。
明日の俺は、一体何しているのかなあ...
posted by nagaoka at 23:00 | Comment(0) | 日記

2006年05月26日

GOTTHARD (ゴットハード)

060526gotthard.JPG

昨日のRAINBOWに続き、GOTTHARD (ゴットハード)の最新ライブDVD&CDのセット、「メイド・イン・スイス」が到着!
昨日の日記で大物って書いたけど、どうせ誰も知らんだろうな。
スイスじゃ、知らない人がいない位の大物なんだよ!
日本で言えば、B’zレベルとでも言えば分かり易いかな?
観に来ている客も小さい子供から還暦迎えそうなおじさんまで幅が広い。
国民から愛されているレベルからすると、多分B’zの上を行くのは間違いない。

こうやってライブ映像を観ていると12年前のクラブチッタでのGOTTHARD初来日公演を思い出す。
あの時はBURRN!誌で企画した大名ツアーに当選して、長岡からの往復交通費、ライブチケット代、宿泊代、食事代等全て当時所属していたレコード会社から払ってもらったんだよな。
リハーサルもたっぷり楽しませてもらったし(あの時のBURNのカバーは凄かった)、楽屋でメンバーと沢山話したり、サイン貰ったり、とても楽しい思い出だった。
そんな事もあり、特別の思い入れがあるバンドのGOTTHARDです。

実力は多方面から非常に高い評価されながらも、何故か日本での人気は低いまま。それでも昔に比べればかなり知名度は上がっていると思うけど...

個人的にはエアロスミスとかボン・ジョヴィ辺りの日本でも大人気バンドよりも実力は上だと思う。
長岡でももしかしたら売っているかもだから、是非買ってみて!
無ければ是非アマゾンで...
posted by nagaoka at 23:21 | Comment(0) | 日記

2006年05月25日

RAINBOW 6枚組BOX

060525rainbow.JPG

ついに届きました!RAINBOW(レインボウ)の6枚組CDボックス、「ライブ イン ジャーマニー 1976〜30周年記念ボックス〜」
凄い!凄すぎる!ここまで一気に未発表ライブ音源が登場するなんて、全く想像していなかった。
確かに数年前、76年のドイツツアーのボックスが出るなんて噂が流れたが、全く発売されなかった為、「デマだったんだな」と思っていたんだけどね。たまには噂も信じてみるもんだね。

さすがに今日1日で6枚全て聴くのは無理ですが、初日のライブを聴くだけでもリッチーのギタープレイ、そしてロニーのヴォーカルが冴え渡っているのが分かる。
当分、このライブボックスで楽しめそうだ。そして各日の微妙なプレイの差を探す楽しみも。

最近は1977年のミュンヘンのライブDVD(CDも後日発売らしい)やら、DEEP PURPLE関連の未発表音源等、DEEP PURPLE,RAINBOW関連の音源が連発している。
次ぎはグラハム・ボネット時期のモンスターズ・オブ・ロックのフル収録DVDなんかを望みたい!そう、あのコージー・パウエルのラスト公演!
30分ヴァージョン(と言ってもこれもブート)じゃ物足りない!
続きを読む
posted by nagaoka at 23:09 | Comment(2) | 日記

2006年05月24日

官能小説

歩いていたら偶然目の前に落ちていた官能小説。
本屋の結構近くに落ちていたのですが、多分エロ中学生辺りが万引したけど、字が読めなくて捨ててしまったのでしょうか?(新品!と言える程綺麗では無かったですが)
俺もただの官能小説なら気にしないで通り過ぎるのですけど、本の題名に「熟女、人妻」の文字が!
人妻好きな俺にはその言葉の魅力に勝てませんでした。とりあえず、ゴミと言う認識で個人リサイクル。

官能小説読むなんて、本当に久しぶり。多分10年振り位?
せいぜい読むのはラーメン屋等で見るスポーツ新聞のエロページの簡単な小説位。
昔読んだ時は内容がソフトだった(?)事もあり、純粋な気持ちで楽しめたのだが、人妻・熟女物は結構きつい。
非現実的な内容のオンパレード、変体プレー(排尿、排泄系が主)の連続で楽しむどころか、少し気持ち悪い。
手元に置いておいて、友人等に見られたら完全に変態と思われるので、コンビニ行くついでに元の場所へ捨ててきました。

続きを読む
posted by nagaoka at 23:43 | Comment(0) | 日記

2006年05月23日

DREAM THEATER オフィシャル・ブート

売り切れ状態も解消されて、ついに注文完了!
あとは届くのを待つのみさ!

と言いたい所だけど、クレジットカードを使ってのネット上の買い物って実は生まれて初めて。
おまけに慣れない英語ページだから、自分が打ち込んでいるデータが本当に正しいのかさえも不安。
だだでさえトラブルが多いYtse Jam Recordsだから、不安は増幅される。
果たして3週間後に無事に届いているか?
その前にちゃんと代金が引き落とされるか?
正直、クレジットカードのデータを正しく入力した自信が無い。

それにしても、アメリカからの送料って高い!
送料だけで20ドル近く取られる。
今回のCDのラインナップは大半が20ドルの品物だから、送料だけでもう1枚CDが買えてしまう。
海外からの送料は高いのは納得しているつもりだけど、送料が品物の単価と同額だとやっぱり納得いかない。
サンダーとかマリリオンの自主運営サイトは太っ腹なのか、日本にでも無料でCD送ってくれたりするのに。(サンプル用CDだけど)
ドリームシアターもたまにはそこまでサービスして欲しいね。
金だけはしっかりとって、そのあとの仕事はいい加減。
とりあえず、俺の分だけでも間違いなく届けてくれよ!
posted by nagaoka at 23:48 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ