2006年04月21日

人生

凄く辛いはずなのに、大声で泣きたい位悲しいはずなのに、何故あそこまで明るく、そして立派な対応が出来るのであろうか?
俺よりずっと年下なのに、ずっと年上に見えてしまう貴方...

辛い事が多い程、人間として成長して行くと思う。
どれだけ自分が厳しい道から逃げ、適当な人生を歩んできたのか今頃になって後悔させられる。
今頃気づくのでは遅いかもだが、何も変わらずこれからも過ごすよりは良かったのかも...
posted by nagaoka at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ