2016年06月27日

三宝亭

160627ra.jpg

いつものラーメン屋が定休日だったので三宝亭へ。

もっと選択肢はあったかもだが、三宝亭って各街の主要部に結構あり、どこにいても意外と近くにあるもんでね。

単純に考えるのが面倒だったと。

頼んだのは写真のラーメン。
こってり中華だっけ?
頼んでおいて忘れたよ。

今回初めて気が付いたのだが、三宝亭ってラーメンに小ライス付くのね。

これは平日ランチタイムだけのサービス?

考えてみたら平日のランチに三宝亭って来たこと無かったかも。
だから気が付かなかったのかな?

久しぶりに食べた気がする三宝亭のラーメン。
昔食べた味と違って旨さが減り、しょっぱさが強調された様に感じたのは俺だけでしょうか?
昔の方が俺は好きだった。

えっ?変わってない??

てか、このラーメンに限らず三宝亭全体的に旨さが減った気がするのですよ。

それとも回りのラーメン屋のクオリティーが上がって、三宝亭の味が物足りなくなったのかな?

どちらにしても間違いなく言えるのは俺の舌は当てにならん!!

ブログランキング参加中です。
アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:58 | Comment(0) | 日記

2016年06月26日

上越新幹線初グリーン車!

160626green.jpg

東京からの帰りも珍しく新幹線!

プライベートな旅行での帰りは大半は高速バス。
新幹線を使うだなんて、安売切符買えた時に限られる。
あとは時間に余裕がある時。

本当は通常の指定席の35%引きを狙っていたのだけど、残念ながら予約出来ず。

仕方ないのでグリーン車の35%引のチケットを購入。

一応、グリーンの35%引きの切符の方が、普通席の定価で買うより安いからさ。

今まで狙った事はあったけど、タイミング的になかなか合わず。
そんな訳で今回生まれて初の新幹線グリーン車体験でございます!!


初めて乗ってみての感想。



意外とショボい(>_<)



少し席が広くなって、足置きが付いた程度。

もう少し贅沢な設備だと想像したのだけどなー
全体的にはのぞみの座席の方が良い感じ。
せめて電源コンセントとか付けて欲しいもんだ。

これは定価払って乗るレベルではないな。
今回の様な安売り切符や特別な理由が無い限りは乗らないな。

グリーン車だから、せめて普通の席と比較して劣る場所は無いだろうと思ったらそうでもなかった。

車内販売、グリーン車だけ品物持って回って来ない(>_<)

売り子だけ来て希望を取る形。

いや、別に困りはしないけど、買うならやっぱり実物を直接見て買いたいじゃん?

頼んだは良いが、想像と違うものを持って来られても返品も出来ないし。
買う前に実物見られれば止める事も出来るのに。

文句ばかり書いたけど、良いところも。
定価的には高い席のお陰か、騒ぐような人はいなく、静かな空間。
落ち着いた気分で長岡まで帰れました。

まぁ、席や肘掛けも広く、足掛けもあり、リクライニングも多目に倒れ、全体的には快適な感じでした。

今度はのぞみのグリーン車乗ってみたいな。

ブログランキング参加中です。
アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:27 | Comment(0) | 日記

2016年06月25日

ハードロックカフェ東京

160625hrc.jpg

あっ、今日行われる予定だったHELLOWEENの来日公演中止なのね(>_<)
今日の公演と言うか、全公演中止だけど...

来日直前のギリギリでの発表。
新潟からのファンはお先にトクだ値とかの安売り新幹線切符買って来る人が多いのでは?

新幹線切符発行してから中止を知った方ももしかしたら何人かいらっしゃるのでは?

あれチケット発行すると払い戻し出来ないからねぇ...

そう言う時の為にもチケット発行はギリギリにする事をお薦めします。

あー、俺もHELLOWEEN来日中止決定前にチケット発行しましたさ。

あー、しましたさ。



そんな訳で今日は六本木に来ています...

とりあえず久しぶりにハードロックカフェへ。

本当に久しぶりのハードロックカフェ東京。
多分20年以上振り位なのでは?

20年前の記憶は余り残っていないが、ハードロックカフェ周辺の雰囲気は大して変わっていないのでは?

タイミング的な問題かもしれないが、周辺にいる女性達の姿が凄く昭和な感じがしてならない。

よく見ると若い娘さんの数は少なく、当時六本木でブイブイ(死語)言わせていた女性達がそのままずっと六本木に居座っている感じ。

老化に逆らうように濃い化粧。
で、着ている服は当時のまんま。

久しぶりにボディコンとか見たよ。
あと半ケツの女性とか。

嬉しい光景のはずなのに、微妙な昭和感が全く性欲を感じさせない。

外国人が多いこの地域。
外国人の方々には昭和の日本の女性の姿の方がウケるのだろうか?

何となくここだけ時が止まったように見えるのは俺だけでしょうか?


店内の雰囲気も良い意味で昔と変わらない。

店内に流れる音楽もどちらかと言えば昔より。
普通にニルヴァーナとかモトリー・クルーとか流れ、90年前半のMTVを見ている感じ。

うーん、懐かしい。

HELLOWEEN来日公演中止になっていなければ、店内HALLOWEENまでまだかなり時間あるのにHELLOWEENで盛り上がっていたのだろうな。

もしかしたらメンバーも来てくれたりとか...

それにしても最近のハードロックカフェのお客さんって、音楽を楽しみにくる人は少ないのかな?

俺の場合はハードロックカフェに流れる音楽を聴きながら当時の思い出を語ったりしていたもんだ。

けど、今日のお客さんの雰囲気を見てると、

「別にここじゃなくてもいいんじゃね?」

って感じのお客さんが多く見られる。

別に何を目的に来ようと構わないのだか、居酒屋と勘違いして、店内の音楽に負けないようなバカ笑いだったり、手や机を叩いて騒音だしたり...

談笑するにしても周囲の空気を読んでもう少しおさえ目に出来ないのかね?
最近の若者さん達は。

他のベテラン風お客さんは盛り上がりつつも周囲に気遣い、全体的にボリウムは下げ気味。
てか、ちゃんと周囲の空気を読めている。


折角良い音楽を楽しみながら、美味しい料理を食べたいってのに、一組のお客のせいでぶち壊し。

女性店員さんの気の利いた心遣いが救いでしたがね。
この女性店員さんの垢を煎じて飲ませたい。
まぁ、飲ませたら飲ませたで興奮してさらに騒ぎそうだけど。

まぁ、それによる興奮なら俺もしそうなのであえて止めないが。


ここに限らず、落ち着いた雰囲気の店内で下品にバカ騒ぎする女子高生だとか結構見掛ける。

たまたまマナーの悪い最近の若い人達が俺の周囲に多くいただけで、全体的にどの年齢層にも多く見られるのでしょうが。

若干嫌な思いもしたけど、全体的には楽しい時間を過ごせました。


で、帰り道。

信号無視して横断歩道に突っ込んでくる高級車。
さらにそのまま周囲を気にせずバックして回転して去っていく...

恐ろしい。
よく怪我人出なかったな。


その後は狭い路地を暴走するタクシーの姿...

ハードロックカフェに行く前からずっと車の中にいる男性の姿...
まさか薬の売人??

何か色々怖い想像をしてしまう六本木でした。

ブログランキング参加中です。
アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:52 | Comment(1) | 日記

2016年06月24日

fuki commune

160624fuki.jpg

こんばんは、キモオタです。

悪意しか感じないコメントは傷つきますね。
ガラスのハートの管理人でございます。


「へーいキモオタ見てる??」


ってなんだよ?

誰がキモオタやねん。
お前も暇だな。

あー、ネチネチしていて気持ち悪い。
お前は俺かよ。

こう言う悪意あるコメントばかり書く奴の顔を見てみたい。
たまに善意感じるコメント書いた直後に、ハンドルネームだけ変えて悪意あるコメントくれる人も居てショックを受ける時もあるけどさ。

誰とは言わないけど、書いてる人はわかるよね?


分かるよね????


まぁ、いいや。



最近CDを買う時、極力視聴サイト等である程度良し悪しを見極めてから買うようにしている。

そのお陰かCDを買う量はかなり減り、且駄作を掴まされる事はかなり減った。

けど、時々BURRN!!の点数を鵜呑みにしたり、ラインナップだけで出来を判断してしまい、視聴しないで買う場合がある。

そんな時に限って後悔するんだよなー

最近下調べしないで買うと、何故かほとんどかそんな感じ。

これじゃ、思いきってCD買えないや。


数日前に入手した元LIGHT BRINGERのヴォーカリスト、FUKIさんのプロジェクト「fuki commune」のアルバム。

LIGHT BRINGERのファンであること、そしてそのLIGHT BRINGERの実質ラストアルバムで名曲を沢山産み出したmao氏が作曲に大きく携わっている。

その事実とBURRN!!誌アルバム評の点数の高さが「名作!」と印象付けてしまった。

期待が多き過ぎたってのはあるかもだけど、想像と違う音に多少のガッカリ感。
決して悪いアルバムではないのだけど...

やっぱり目指す音がちがうんだろうな。
メタル系と言うよりはアニソン系。

ライトブリンガーの様なプログレ感やテクニックを前面に出す感じはなく、何となく全体的に軽いんですよね。
その軽さが違和感の元だろう。

この楽曲をあえてメタルを意識した形で録音しなおせば、もしかしたら良い曲になると思うのだけどね。
もう少し聴き込んでみるよ。

やっぱりどんなアルバム買うにしても視聴等の情報収集は大切だ。

ブログランキング参加中です。
アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:55 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ