2018年02月20日

ギブソン


ギブソン、ひとまず今の危機は乗りきれるそうな。

ひとまずは安心だが、まだ気は抜けない。

まぁ、ギブソンが倒産する可能性よりも、俺が今後ギブソンを購入出来ない可能性の方が圧倒的に高いのだが。


あー、眠くて何も考えられない。

別に書くことが無い訳ではないのですよ。
ただ、布団に入ると気が付くと次の朝でね。
書く時間がないのですよ。

最近キムチが旨くてねぇ。
韓国料理にはまりそうな自分です。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:07 | Comment(0) | 日記

2018年02月19日

GIBSON(ギブソン)倒産の危機


ギブソンが倒産の危機とか...

一応、大切な一本として所有しているギブソンレスポール。
猫に小判的なユーザーの俺ではあるが、ユーザーだからこそ感じる寂しさ。

とりあえずtokaiのレスポール欲しいなー

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:19 | Comment(0) | 日記

2018年02月18日

フクロウカフェ ULTRA OWL 閉店

180218ultraowl.jpg

新潟県内唯一のふくろうカフェ、ULTRA OWLさん、店主さんの体調の関係で本日で閉店。

残念でなりません。

そんな訳でダメ元で朝に予約の電話をいれる。
きっと多くのファンの方で、既に予約でいっぱいだろうと。

しかしながら、最後の1時間の枠に予約とれました!
早速車を飛ばして向かうは新潟市内!


店内は混み合っているかと思いきや、逆に空き空き。
多分、店内でのんびりと過ごせるような形で予約をうけつけてくれているのだろう。
この気遣いが嬉しい。

ふくろうは当然ながら、いつのまにか追加されていたらしい針ネズミ達も目的だったのだが、残念ながら針ネズミ達は売れてしまってようで観ること出来ず残念。


で、ふくろう達。

1年前に訪れた時よりも数が増えている。
特に小型のふくろうが増えた気がする。

相変わらずのふわふわな触り心地、可愛らしい顔に癒される。

最後に手乗りのサービス。
間近に観ることが出来て嬉しい限り。


新潟に唯一だったふくろうカフェの閉店。
残念で仕方ない。

短いながらもこの新潟と言う田舎で貴重な体験をさせてくれた店長さんに感謝しかない。
また復活してくれることを願うばかり。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:58 | Comment(0) | 日記

2018年02月17日

世代交代

180217pat.jpg

藤井聡太君が羽生善治棋士を打ち破り優勝、羽生結弦君の金メダル、平野歩夢君の銀メダル。

若手の活躍に世代交代の流れを感じる。

ハードロック界も早くメタリカだったりアイアン・メイデンだったりの大物の立ち位置を揺るがすような若手が出て来て欲しいのだけど。

スレイヤーも引退宣言、オジーオズボーンもラストツアーだし、年齢的な事や体調とか考えると、もう観ることが出来ないか、出来たとしてと全盛期の姿とは違う姿のバンド。
数年後のラウドパーク、誰がヘッドライナー勤めるんだ?

そう言えばジューダス・プリーストのグレン・ティプトンがパーキンソン病を公表し、全世界に衝撃を与えている。
先日のパット・トーピーの死去のニュースもあった為、より強い衝撃を感じる。

やっぱり少しでも観たいと思ったライブを意地でも行かないとだな。
ここ数年、大物アーティストの死去のニュースが多すぎてね...



吹雪の中、新潟市へ車を走らせる。

BGMは勿論MR.BIG。
何だかんだでベストが一番聴きやすい。

目的は近江のハードオフ楽器スタジオ。
特に買う予定はないのだけど、多くの楽器群に囲まれて過ごすと何となく気持ちが安らぐ。

瞬間でもまるで自分のコレクションのような感じを妄想するのですよ。
妄想抜けると寂しさ感じるのですけどね。

まぁ、単なる冷やかしですわ。
結果的にだけど。

気になるギターあったけど、まずは自宅のギター弾き倒してからだよね。


その後ふとは思い立ってカラオケ。

MR.BIGの曲でも歌おうかな?って。
いや、実際は歌わずにライブ映像でも観ようかな?って。
パット・トーピーの動画中心に。

機種忘れたけど、ここのカラオケはMR.BIGのスタジオライブの映像に合わせて歌える。
歌わないで良いからボーカルの音も聴けるようにして欲しかったなー

数曲聴いたうち、やっぱりパット・トーピーがフィーチャーされたTAKE COVERが一番好きなのですよ。
動くパットの姿をもう生で観られないと思うと寂しい限り。

相変わらずポール・ギルバートの奏法だとあの曲のリフ弾くの難しいよなーとか思ったり。
永遠と続くスキッピング、よく間違えないよなー


他にも小室哲哉リスペクトコーナーとしてglobe入れてみたり。
小室若いーーーー

あつ.TMいれれば良かった。

そんなこんなでソフトクリーム食べながら、梅昆布茶飲んだりしながら楽しみましたわ。

ブログランキング参加中です。アイコンクリック頂けるとやる気に繋がります。 人気ブログランキングへ続きを読む
posted by nagaoka at 23:19 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ